だけどやっぱりジャイアンツが好き

関西在住のG党がT党の冷ややかな目を気にせず書き続けるブログ

阪神に加入した新四番候補のロサリオに戦々恐々としてる自分

f:id:soraaamamekun:20180205210308p:plain

 

各球団が新たな新助っ人外国人を新戦力として招いておりますが、個人的に一番気になっている新助っ人外国人が韓国のハンファ・イーグルスから阪神タイガースに移籍してきたウィリン・ロサリオ選手です。 

 

 我がジャイアンツのライバル球団に加入してくる選手だから特に気になります。

 

韓国から移籍してきたロサリオ選手ですが、元々はコロラド・ロッキーズに在籍していたメジャーリーガーで2012年から2014年のシーズンで3年連続2桁本塁打を記録するなどのかなりのスラッガーなんです。

 

当時の動画を発見しました。


阪神新外国人野手 ウィリン・ロサリオ#20 バッティング集

 

韓国でプレーするロサリオ選手の動画を発見しました。


2017 한화 이글스 윌린 로사리오 홈런모음 (Wilin Rosario)

 

動画を見ていた特に印象に残ったのが変化球への対応も良く、広角に打ち分けるのが物凄くうまいということ。 引っ張ったときの打球もすごいのですが、逆方向にもパンチのある打球が打てていて器用さが伺えます。

 

 メジャーでは主に捕手での出場がメインだったようですが、レギュラーに定着してから3年連続でリーグワーストの捕逸数を記録するなどで、それからはファーストを守ることがメインになっていったようです。

 

 2015年に調子を落としてから2016年に韓国のハンファ・イーグルスと契約を交わしその年にいきなり127試合に出場し打率321.をマーク。そして158安打33本塁打という主軸打者として文句なしの成績を残すことになります。

 

翌年の2017年も119試合に出場し打率339.で151安打37本塁打を記録し最高の記録を残しましたがロサリオ本人が退団を希望したようで、阪神タイガースに入団したわけです。

 

噂によれば韓国に在籍していたときに監督だった金星根キム・ソングン)が物凄く怖かったみたいですね。 

なのでそのトラウマからか、阪神に入団したときにも周囲に「金本監督はどういった監督なのか」を聞きまわっていたようです。

金本監督がそんな性格を裏手にとって鬼監督の演技をするドッキリをしかけてロサリオは顔面蒼白するなどいきなりイジられ、早速金本監督のお気に入りに入っています。

 

残してきた成績がすごいのもそうなのですが、やはり逆方向に強いのが打てる外国人って言うだけで凄みを感じます。性格も穏やかで練習熱心との情報が入っていますので優良助っ人外国人の匂いがぷんぷんします。

 

この春季キャンプでもさっそく14本の柵越えを放つ4番候補といわれているロサリオ選手ですが、おそらく今のタイガースだと確実に4番として開幕戦を迎えるでしょう。

4番不在といわれていた去年でも2位という成績を残しているのでこのロサリオ選手が当たれば今年の阪神はなかなか怖いです。

 

年齢もまだまだ若く28歳で、広い甲子園球場でどれほどの活躍をするか敵ファンながら興味がありますが、今年の阪神との伝統の一戦も見ごたえのある試合が見れそうです。